サクタ・スタイル | 無垢材、古材を使ったローコスト&デザイナーズ住宅、施主参加のハーフビルドは弊社にお任せ下さい。

 

無垢材の家・古材のある空間サクタ・スタイル  

 

古材プラン 施工事例

原宿 N事務所・事務分室 (マンションリフォーム)

2005年10月

 

内装フルリフォーム、シャワールーム、パーティシンク、洗面台、各種家具

 

古民家のイメージでありつつ、モダンでシックな佇まいをポイントにしました。床は檜無垢フローリング,自然塗料で古材風仕上げ。壁はけいそう土、一部わら入り。玄関上り框(かまち)や飾り棚には古材の柱、梁を使用。コンクリートの梁も古材で覆い、温かみと重厚感を演出しました。パソコンデスク、プリンター台、つり戸棚にいたるまでトータルザインを大切にしています。

 

施主様ご感想

 

「リフォームを自分のイメージで行いたく、心置きなくリフォームできるよう中古でリフォーム前の物件を探し続けていました。まずまずの場所に見つかったのはラッキーでした。
そして、ネットで検索していてサクタさんのサイトにたどり着いたのは、それ以上の幸運でした。木と珪藻土で、暖かい、安らぎのある仕事部屋を作ってもらいました。まさに自分だけの城に仕上がりました。予想していた以上の出来で、とても満足しています。
無垢のフローリングは美しいだけでなく、木に囲まれているという実感を与えてくれます。以前、普通の防音フローリングでリフォームしたことがありますが、こんなに違うとは思いませんでした。 ダークブラウンの仕事空間、明るい色の洗面空間とフローリングの色も使い分けて、二通り楽しんでいます。
塗料も天然のものを選んでもらいました。無垢材を壁にも一部使おうかどうか悩んでいたのですが、大山さんからラーチベニアを床と同じ塗料で塗装してつかう提案をいただきました。
ローコストですが、無垢材とあまり遜色ないように仕上がっていると思います。本棚をたくさん作ってもらいましたが、そのなかでも、もともと使っていた本棚を取り込むような形で生かして作っていただいたところ、うまく調和しています。古材や無垢の木にあこがれる人には、今もっている家具等も生かしたいと思っている人が多いと思います。
新しく作るだけのほうが多分簡単なのでしょうが、手間をかけてもともと使っていた家具を生かすようにリフォームしていただいた点も、とても感謝しています。」

 

古材上框 モデルシューズボックス、ニッチ

 

 

 

サクタスタイル リンクバナー(http://www.sakuta-com.jp)

 

有限会社サクタ・スタイル

埼玉県新座市あたご3-14-8

TEL:0424-95-2772

メールメール   会社案内会社案内   ホームHOME  

サクタ・スタイル | 無垢材、古材を使ったローコスト&デザイナーズ住宅、施主参加のハーフビルドは弊社にお任せ下さい。